人生100年時代 保育士のはたらきかた(転職・副業・フリー)

#ほいくしる

保育士の転職

保育士の転職活動 いつから始めるのがベスト?転職サイト運営者が教えます。

更新日:

保育の黒子です。

「今の職場、人間関係がきつい」

「自分の時間がとれなくて、ストレスがたまる」

 

今の職場に不満はあるけど、転職活動するのって負担がかかるからあんまり気が乗らないですよね。

でも、いつもと同じように毎日ストレスを感じながら、お仕事をしていると、何も変化は起きません。手間がかからず、よい求人を見つける方法をお伝えします。

 

良い求人の見つけ方

私は、転職サイトを運営していた経験があります。転職サイトの運営経験より、条件の良い求人がいつ増えるのかをお伝えします。

 

保育士の求人は秋ごろから増えます。特に求人が多いのは、12~2月です。

 

もちろん、自分が転職したい時期が明確に決まっている場合は、問題ありません。しかし、たくさんの求人の中から、自分にあった職場を選びたい場合は、「10月から転職活動をはじめて、翌年4月に転職する」ことをおすすめしています。

 

 

「4月に転職 10月から転職活動スタート」が良い理由

4月転職をおすすめする理由

4月転職をすすめる理由は、保育園側にとってメリットが大きく、辞めやすいです。

保育園は秋から冬にかけて来年度のことを考え始めます。来年度、どんな保育園の運営をしたいか、そのためにどんな役割を各保育士に担当してもらうのかを考えます。

しかし、年度の途中で保育士さんが離職してしまう場合、年度が始まる前に建てた運営方針どおりに動けなくなります。なるべく、針に沿うように、現在いる保育士さんが辞めないように、退職時期を遅らせる動きをする可能性があります。

年度の切り替え時期であれば、別の保育士さんを採用するなど、園側が対応を取りやすく、比較的辞めやすいです。

ただ、3月末にやめる場合は、1~2か月前には園長に伝えましょう。もし、2か月より前に、転職先が決まったら、早めに園側には伝えましょう。

10月から転職活動スタートが良い理由

10月から転職活動をすすめると良い理由は、求人が増える時期だからです。

秋ごろから冬にかけて、保育園は来年度の方針を決めます。足りていない人材を募集するために、保育園は求人を秋から冬にかけて求人を出し、翌年度の4月に向けて準備します。

一番求人が増えるタイミングは12月~2月です。

 

「だったら、12月から動き始めればよいのでは?」

そう思う方もいるかもしれません。ただ、ほかの保育士さんも同じことを思っています。12月あたりから求職者の数が急増します。人気の園については、採用が決まり、募集終了となるスピードも速くなります。

つまり、よい条件の保育園で働きたい場合は、ほかの保育士が動く前に求人情報を集めることが重要になります。

そのため、ほかの保育士さんが転職活動をしていない10月~11月にかけて動いておくと、よい求人に出会える確率がぐっと高まります。

以上が、10月スタート、翌年4月転職をおすすめする理由です。

 

ただし、、、

一番大事なのはご自身が働き続けることができるかです。園、仲間、園児たちに迷惑がかかるかもしれませんが、ご自身がつらいと思ったときは、転職時期は気にせずに辞めましょう。

 

いち早く条件の良い求人を知る方法

10月から行う転職活動として、どんなことをすれば良いでしょうか。

求人サイトを眺め、どんな求人があるのかを見るのもよいです。

ただ、まず第一にやっていただきたいのが、「どんな保育をしたいか」、「どんな働き方をしたいか」を明確にすることです。求人サイトをみれば、「給料が高い」、「休みが多い」、「家から近い」など今よりも良いと思える条件の園は見つかるはずです。しかし、あなたにとっての良い条件とは何かしっかりと整理しておくことが必要です。人によっては、休みは気にしないけど、現場の保育士さんの働き方や保育業務への取り組みを重視するといった方もいらっしゃるでしょう。

1人ひとり、何が大切なのかが異なるので、まずはどんな働き方をしたいかを決めましょう。

「そんなこと言っても、一人では考えられない」

「どんな働き方をしたいか、わからない」

そういう方は、周りのひとに相談すると良いです。ただし、友人や家族ではなく、その道のプロに相談しましょう。

 

その道のプロへの相談方法として、転職サイトに登録することをお勧めします。

なぜなら、転職サイトにはキャリアアドバイザーという保育士の転職をサポートしてくれる人がいるからです。

私も転職サイトの運営者のひとりでした。そのため、数十人のキャリアアドバイザーと話してきた経験があります。

キャリアアドバイザーは、1人ひとりの希望条件や現状の課題などをお伺いし、最も良い求人を探してくれます。

時々、現在取り扱っている求人では、条件に合わないこともあります。そういう場合、キャリアアドバイザーは、保育園に対して「こういう保育士さんがいるので採用しませんか」と営業をかけてくれることもあります。

 

ひとりで悩まずに、どういうことをやりたいのか、率直にキャリアアドバイザーに伝えることで、どんな働き方をしたいのかをキャリアアドバイザーが整理してくれます。

転職サイトに登録する他のメリットは以下の通りです。

・自分で求人を探さなくてよいので、時短になる

・履歴書や志望動機の作成をサポートしてくれる

・面接対策をしてくれる

・入職後フォローをしてくれる

自分一人で求人を見ているだけだと、自分の理想の働き方を見つけるのも大変ですし、働く場所を見つけるのも難しいです。そのため、転職サイトを使い、キャリアアドバイザーに相談すると良いです。転職サイトのデメリットについては、最後にお伝えします。

 

おすすめの転職サイト

私は、転職サイトを運営していた経験から、保育士さんにおすすめできる転職サイトを3つ取り上げました。

※過去の経歴とは関係なく、シンプルに「保育士さんにおすすめできるか」で選びました。

 

第3位:マイナビ保育士

・東京、神奈川、埼玉、千葉エリアの求人を豊富
首都圏での転職を考えている方は特におすすめ

マイナビ保育士は、転職後のサポートも積極的に行っています。転職サイトによっては、入職後のフォローをしてくれないところもあります。しかし、マイナビ保育士のように転職後フォローをする「お客様相談室専用ダイヤル」を設置。、転職後のフォロー体制がしっかりしているため、安心して転職サポートを受けられます。

保育士転職なら【マイナビ保育】

第2位:保育士バンク

・保育士バンク限定の非公開求人あり

・元保育士のキャリアアドバイザーがサポート

・首都圏と関西エリアの求人が多い

保育バンクは、株式会社ネクストビートという急成長している会社が行っています。特徴的なのは、キャリアアドバイザーに元保育士がいる点です。一度も保育士として働いたことがないキャリアアドバイザーばかり(営業トークがうまい)の会社も多いです。しかし、保育士バンクは元保育士のキャリアアドバイザーが在籍しているので、転職の悩みもより深く理解して、転職をサポートしてくれます。※全員が元保育士のキャリアアドバイザーとは限りません。

 

保育士求人・保育園求人なら【保育士バンク】

第1位:保育ひろば

・転職者の満足度が驚異の94%
・好条件の求人あり(例:給与24万円/賞与4ヶ月/30分圏内)

第1位の保育ひろばは、お客様満足度が94.2%とかなり高い水準にあります。お客様満足度の高さは、キャリアドバイザーの質が高いこと、求人の質が良いことが理由として挙げられます。保育ひろばを使ったことがなければ、登録してもよいでしょう。

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

 

最後に、1点だけ、転職サイトのデメリットであります。

それは、転職サイトのキャリアアドバイザーは担当制ということです。ひとりの求職者に対して、1人の担当者がつきます。どうしても、人間同士ですので、担当者との相性が良くないということが起きます。

 

そのため、推奨しているのは、転職サイトを最低2つ使うことです。

今回ご紹介した3つの転職サイトは、人気も実力もあります。

しかし、1社だけを登録するのはもったいないです。担当者とのに人間関係もそうですし、運営会社によって、扱っている求人は異なるからです。(転職サイトの運営経験者としての経験談です)

そのため最低2社は会員登録して、キャリアアドバイザーと求人の質を比較しましょう。転職サイトの利用料は無料なので、徹底的に利用してみて、どっちの転職サイトを信用できるか決めましょう。

第3位:マイナビ保育士
保育士転職なら【マイナビ保育】

第2位:保育バンク
保育士求人・保育園求人なら【保育士バンク】

第1位:保育ひろば
日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

みなさんが、イキイキと保育士ライフを過ごせるように。

-保育士の転職

Copyright© #ほいくしる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.