人生100年時代 保育士のはたらきかた(転職・副業・フリー)

#ほいくしる

保育士の副業 保育士の転職

保育士資格を活かせるお仕事 保育士の副業と転職

投稿日:

保育士資格を使って、いざ働こう!

そう思ったとき、どこで働くことをイメージしますか?

おそらく、保育園で働くことをまずイメージすると思います。

 

しかし、保育士資格を活かせる職場はほかにもあります。もちろん、資格を持っているかどうかだけではなく、保育士としてのスキルや興味関心が他の仕事にも役立たせることができます。

子どもと関わる仕事

まずは、子どもと関わる保育士以外の仕事を紹介します。

幼稚園

保育士さんでも、働くことが可能な園があります。もちろん、幼稚園教諭でないとできない仕事もあります。

もし、幼稚園教諭と同じように働きたい場合は、

「幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例」を利用すれば、幼稚園教諭の免許を保育士でも比較的カンタンに取得できます。

詳しくは厚生労働省のページをご覧ください。

ベビーシッター

ベビーシッターは、個人のお家に訪問し保育を行うサービスです。

ベビーシッターの場合、子どもたちが自分たちのホーム環境にいるため、リラックスしている状態です。保育園のときとは違うこどもの姿を見ることができます。

お給料の時給制で、単発の働き方ができます。そのため、保育士の副業として選ばれやすい仕事です。人気のベビーシッターになれば、時給を上げていくことができるのでフルタイムで40万円以上もらうシッターさんもいます。

ベビーシッターの募集はこちら

ベビーシッターは家庭環境の影響を大きく受けます。そのため、臨機応変に対応できる能力が求められます。また、人気シッターさんになるには、子供たちだけでなく、親御さんとの人間関係の構築も重要になります。

病児保育

発熱や伝染病によって、保育園や幼稚園に通えない子供たちを保育するサービスです。

病児保育を題材にしたマンガでは「37.5℃の涙37.5℃の涙」が有名ですね。

 

子どもたちが急に熱を出すと、親は仕事を休まないといけません。しかしどうしても仕事を休めない時がありますよね。その時に利用するのが、病児保育サービスです。

病児保育サービスは、施設型と訪問型があります。

施設型は、病院やクリニックに併設された施設にて保育を行います。

訪問型は、保育士が個人宅に訪問して保育を行います。

施設型の良いところは、病状が悪化したときに、すぐに看護師や医師に相談できるところです。

ただ、施設型の場合は、訪問型と違ってマンツーマンの保育ができないといったデメリットもあります。

放課後児童支援員

小難しい名前ですが、カンタンに言うと学童の先生です。

保育園とは違って、対象となる子供が小学生です。

学童は、日中おうちに保護者がいない家庭に対して開かれた施設です。子どもたちが放課後に遊んだり勉強をしたりして過ごす場所です。最近では、学校内に学童施設が設置されるケースも多くなっています。

幼児の保育から、小学生のサポートに回りたい方は放課後児童支援員を検討してみましょう。

児童福祉施設(入所型)でのお仕事

保育園や幼稚園は、子供たちが通うため、通所型の施設になります。

ベビーシッターは、訪問型です。そのほかにも入所型施設があります。

ここでは、入所型の児童福祉施設を紹介します。

入所型施設の場合、従業員も児童と一緒に寝食を共にすることがあります。そのため、体力的に自信がないとすこしつらいかもしれません。

乳児院

乳児院は、1歳未満の乳児を養育する施設です。
入所している乳児は、何らかの事情(育児放棄、保護者の病気、母子の障害有無)により、家庭で適切な保護を受けられない乳児です。

保育園とは違った家庭環境を持つ子どもたちも多いです。

児童養護施設

児童養護施設は2歳から18歳までの児童を養育する施設です。

乳児院から移ってくる児童もいます。

乳児院と同様、子供たちの家庭環境が様々です。また、乳児と異なり、物心がついているため、適切なケアをすることが大切です。また、本人の希望に合わせて、就学・就職のサポートが必要になり、他職種と連携も大切です。

 

何を大切に働きたいか

保育士資格を活かせる場所は、他にもたくさんあります。

「保育園での仕事がつらい」

そういう時に少し外に目を向けてみると、保育士資格を持った方々を必要としている職場があります。

保育園以外で働く選択肢はたくさんあるので、「何を大切にして働きたいか」を考えて次のキャリアに踏み出しましょう。

  • お金
  • 仕事内容(誰に・何を提供するのか)
  • 時間(プライベートと仕事のバランス)

 

 

 

 

 

-保育士の副業, 保育士の転職

Copyright© #ほいくしる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.