人生100年時代 保育士のはたらきかた(転職・副業・フリー)

#ほいくしる

運営者情報

プロフィール

福祉関連の転職サイトの運営経験あり

転職サイトで働きながら、保育士試験に挑戦。

2019年の後期試験にて合格。

ブログ・マーケティング・ファイナンシャルプランニング・株式投資の知識を持つ。

サイトを立ち上げたきっかけ

実体験の話です。

 

私は以前、ベビーシッター登録の選考会に行きました。

 

書類選考が受かっていて、業務説明と選考面接が控えていました。

選考会に参加していた候補者は全員女性でした。ただひとり、私除いては。

 

選考面接では、面接官から冷ややかな目で見られました。「男に任せられる仕事はない」と言われました。結果は不採用でした。

 

スキル不足で不採用になることは、理解できます。しかし、性別を理由に不採用となったと痛烈に感じました。

 

 

しかし、性別を言い訳にし、保育業界を諦めるつもりはありませんでした。

単純にスキル不足だと考え、スキルアップのために保育士資格を取ろうと決めました。そして、2019年3月に保育士資格を取得しました。

 

このブログは2018年の10月からスタートしています。保育士の勉強をしながら、ブログを立ち上げました。

ブログを立ち上げた理由は、

「私が保育士になれば、保育業界全体が良くなるのか」

と考えたからです。

 

私ひとりが、保育士になっても、

保育士不足や保育士の労働環境の改善にはつながらないと感じました。

 

そもそも私が保育士になりたいと思ったのは、もちろん

「子供が好きだから」もありますが、

「子供のための保育(養護と教育)サービスを提供したい」と考えていたからです。

 

子どもたちにより良い保育サービスを提供したいと思ったときに、今既に働いている保育士さんの現状を変えるほうが大切なことだと考えました。

子供が好きだから現場で働きたいという気持ちはあります。しかし、保育業界全体をより良くするために、保育士さんたちに情報を発信していこうと決めました。

私は、保育士の皆さんがイキイキと仕事できるように応援することが、

間接的に、子供たちのイキイキにもつながると思っています。

 

 

 

わたしは、以下のような知識を持っています。

・マーケティング

・ファイナンシャルプランニング

・株式投資

これらの知識を持つと、

自分の人生をどうしたいかを考え(計画)、お金を稼ぐ(実践)ことができます。

保育士は離職率の高い仕事で、低賃金・長時間労働・肉体労働・人間関係にストレスが大きな原因になると思っています。

子供たちと関わりたいのに、お金が稼げないから、一般事務職になる人も知っています。

このサイトを見ていただくことで、

イキイキと働く保育士さんが一人でも多く増えればと思っています。

今までの働き方+aで何かはじめようと思う方がいれば、この上なくうれしいです。

運営者情報

運営者 ほいくしの黒子
連絡先 hoikushiru@gmail.com

 

更新日:

Copyright© #ほいくしる , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.